【レポート】11月26日 認知症サポーター養成講座

11月26日木曜日、横浜市港北区にあります新吉田地域ケアプラザ様よりご依頼いただき、認知症サポーター養成講座を開催させていただきました。
新吉田地域ケアプラザは、横浜市港北区の中でも高齢世帯が多いエリアに位置しているとのことで、地域で認知症に対しての理解は深めていかなければいけないという危機感にも似た思いをお持ちでした。

 

参加していただいた方々は、地域の方々だけでなく、新吉田地域ケアプラザ近くの介護老人保健施設や特別養護老人ホームで働く専門職の方々も多く総勢50名近くの方が参加していただきました。
仕事が終わってから、夕方18時から19時半という時間にも関わらずです。
皆様、非常に熱心に聞いていただきました。

 

今回の講座開催の発端は、以前、近隣の特別養護老人ホームで認知症サポーター養成講座を開催させていただいた際に、新吉田地域ケアプラザの方に参加していただいておりました。
その際に、講座を実際にみていただき、今回の機会をいただけました。

専門職の方々の業務に生かせるよう、また横浜が認知症の方にとっても、住みやすい街となるよう講座を通して少しでも貢献できればと思っています。