YOKOHAMA CHANGE MAKER’S CAMP 最終報告会

2月24日のげシャーレでYOKOHAMA CHANGE MAKER’S CAMP 最終報告会がありました。

実は、昨年8月からこのYOKOHAMA CHANGE MAKER’S CAMPに参加させていただいておりました。

NPOみんなのみらいサポートとして、
テーマ1 無理なく働き続けられる地域社会作り へエントリー。
(もうひとつのテーマは、「人と人、人と自然が共に生きる未来に貢献する地域ブランドの創出」)

よこはま介護塾の取組をブラッシュアップさせるために取り組ませていただいておりました。

メンター、認定NPO法人あっとほーむ 代表理事 小栗ショウコさんに事業内容を聞いていただきながら、
1人の起業家の先輩としてたくさんの指導、アドバイスをいただきました。
いただいた言葉の中から、よこはま介護塾の方針を具体化させることができました。

また、同じテーマに参加していた3名のメンバーからも、とてもいい刺激をいただきました。
ブランニュウスタイル株式会社 代表取締役 和田幸子さん
スリール株式会社 浜田歩さん
一般社団法人日本ハウスメンテナンス協会 平沼芳子さん

CAMP当初、よこはま介護塾の活動の周知の方法についての悩みが強かったのですが、
チームのメンバーと話をする中で、事業に対しての多くのアドバイスや気づきをいただけたことはとても力になりました。
お互いの事業を全く知らないところから、スタートして、半年後には、お互いの事業や目的を理解し合える関係を築けました。

この企画自体は、特定非営利活動法人ETICが提供してくれたプログラムでした。
コーディネーターの田中さんには、課題抽出から解決までかなりアドバイスいただきました。

CAMP2

私自信、社会起業家というつもりは全くなかったのですが、NPOみんなのみらいサポートの活動を、高齢社会の中で必要と思われる活動にしていきたいと思います。

4月以降の予定の中で、このCAMPの成果を感じていただきたいと思います。
CAMPでお世話になりました、メンターの小栗さん、メンバーの和田さん、浜田さん、平沼さん、コーディネーターの田中さん、本当に貴重な機会をいただきありがとうございました。

よこはま介護塾の活動で実現したいと考えている未来の実現に向けてこれからも、みんなのみらいサポートの活動を温かい目で見守っていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。
(記:河原)