認知症に対する取組

特別なことをするのではなく、

あたりまえのことをして、

みんなで支え合えるように


超高齢社会の中で、認知症は社会における課題といえます。その中で、私たちは、できること探しのなかで、認知症サポーター養成講座を中心とした取り組みを実施しています。

横浜市認知症キャラバン・メイトとして活動しています。
病院、介護事業所、福祉施設、一般企業、業界団体等、様々なところから依頼をいただき、講座を開いております。

可能な限り、開催依頼をいただいた方々の声にお答えし、認知症サポーター養成講座で、伝える講師役の活動を実施しております。
また、その他、NPOフレンドシップクラブ 横浜事務局とタッグを組んで、様々な認知症に対しての取組も支援しております。

 

投稿者: m-mirai